PROFILE

コトノ

コトノ
 
1991/2/18生まれ 水瓶座 AB型 愛媛県出身
 
小学6年間、小児ぜんそくを患い、毎年のように入退院を繰り返した。
友達に会えない寂しさ、ぜんそくの辛さを支えてくれたのが、音楽だった。
歌詞に書かれた前向きなメッセージやアーティストの歌声に心を支えられ励まされた。
 
5の頃に医師の勧めで始めたボイストレーニングをキッカケに、歌の道に目覚める。
 
「いつも音楽に支えられてきたから、今度は自分が誰かのことを大好きな歌で励ましたい!」と、小6の頃に「人を幸せにできるアーティストになる」と夢を志す。
不思議なことに、その頃には小児ぜんそくはケロッと治っていた。
 

 
高校時代にコツコツ書き溜めた100遍を超す歌詞が音楽関係者の目に留まり、19歳の若さで作詞家デビュー。多くのメジャーアーティストや人気テレビ番組・映画テーマソングなどの作詞を手がける。
 

 
20134月、オリジナルラジオ番組「コトノノコト」がFM愛媛でスタート。
 
20145月からアーティスト活動の拠点を地元愛媛にし、精力的な音楽活動を行う。
 
ミスユニバースJAPAN愛媛大会(2014年度・2015年度)の公式テーマソングを2年連続で担当。
 
キックボクシング世界タイトルマッチ「WMAF世界スーパー・ライト級 王者決定戦」がメインイベントに行われた格闘技の大会「村上祭Vol.2」(2017年)の、テーマソング・国歌独唱・リング上でのミニライブ・舞台演出を担当。
 
ライブ活動も精力的に行い、
20162月には「夢を叶えるメッセージライブ」と題したワンマンライブを開催し、600人を動員。
 
現在、最新ミニアルバム「ローズな人」が好評発売中!
 

 
心を励ます応援歌、悲しみを癒す温かくて優しいバラード、甘く切ないラブソング・・・
聴いた人が前向きな気持ちになれる「生きる力」が込められた渾身の楽曲を、透明感あふれる癒しの歌声で届ける!

【WORKS(作詞)】

*『最後のラブレター』クリス・ハート

セイコーマートCMソング AlbumSong for You」収録曲 2014.3.19 Release
 

*『幸せをみつけられるように』クリス・ハート

ソフトバンク東日本大震災復興テーマソング AlbumSong for You」収録曲 2014.3.19 Release
 

*『幸せの旅』藤澤ノリマサ

日本テレビ ぶらり途中下車の旅33代目エンディングテーマ
AlbumPOP OPERA THEATER 5TH ANNIVERSARY BEST」収録曲 2013.10.23 Release
 

*『愛の花束』岡本信彦

PSPゲーム「恋花デイズ」エンディングテーマ
「恋花デイズ」 OP & ED主題歌サウンドトラック収録曲 2013.6.26 Release
 

*『虹色の約束』スフィア

AlbumThird Planet」収録曲 2012.7.11 Release
 

*『Startline』寿美菜子

平城遷都1300年祭記念作品OVA コイセント エンディングテーマソング
SingleStartline」表題曲 2010.11.24 Release
 

*『ユメタマゴ』NYC

劇場版 忍たま乱太郎 忍術学園全員出動の段 エンディングテーマソング
2011年・2012年 NHK紅白歌合戦歌唱楽曲
Single「ユメタマゴ」表題曲 2011.3.9 Release